地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、東大阪の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

東大阪の地域情報サイト「まいぷれ」東大阪市

親子で楽しむ 『東大阪むかしむかし』

その5  七墓参りで極楽往生2015/08/03

むかーしむかし、河内にはお墓めぐりの風習があったんやでー

お盆が来ると、墓参り

日本の夏は、お盆。

お盆が来ると、墓参り。

お盆には、ご先祖様や亡くなった人たちが、あの世からこの世に里帰りしてきます。


さて、わたしたちの住む東大阪と八尾には「河内七墓(かわちななはか)」と呼ばれる墓地があるのですよ。

河内七墓、極楽往生

東大阪の長瀬、岩田、額田と八尾市の神立(こうだち)、垣内(かいち)、恩智、植松の7箇所の共同墓地のことで、奈良時代、「行基(ぎょうき)」により開かれたそうです。


ここ中河内では盆の月に年寄りが七墓参りをする風習があり、「河内七墓参り」をすると、たとえ病気になっても下の世話をかけず人の迷惑にもならずに極楽往生できるといわれています。

江戸時代には、この風習が盛んになり大坂から老若男女の参拝者が訪れ大変賑わったそうです。

各墓地を直線で結んだら約20km、驚くほどの広い範囲を、昔の人はさぞ足腰が達者だったんだろうなァと思います。


8世紀始めごろ、河内では、飢餓と疫病で数多くの死者が出て、その死体は弔われることなしに野晒しになっていました。

 「行基」はそれを憂い、飢えた人々に呼びかけ、放ったらかしにされていた死体を皆で集めて、荼毘に付し、自ら鋤を手にし墓を掘って供養したのが「河内七墓」の始まりと伝えられています。

 長瀬墓地には、鋤を手にした「行基」の木像がまつられているそうです。

行基上人はどんな人?

「行基」は、貴族中心の仏教に背を向け、下々の人のための布教に従事し、49の寺15の池6つの道・橋を作り、各地に布施屋(宿屋)を開き、貧しい人々の救済に尽くした高僧です。

 彼は15歳で出家して、超エリート寺院であった法興寺(ほうこうじ)に学び、かの三蔵法師の弟子である「道昭(どうしょう)」の教えを受けました。

そしてその教えのもと、民衆の苦難を救う道に踏み出します、ときに「行基」37歳。

たたかう行基上人

彼は、「行基図」という日本最古の地図を作り、それを持って全国を歩き、人に請われるまま、信者と共に力を合わせ、いろいろなものを作りました。

渡れぬ川には、橋を掛け、雨が降らずに困っていれば、ため池を掘りました。

瓦に寄進者の名を刻むなど、資金や労力を集める工夫もこらし、卓越したビジネス感覚の持ち主でもあったようです。


 「行基」の活動は、とうぜん朝廷から危険視され弾圧されました。

しかし「行基」は負けません。

来る日も来る日も汗水流し働き、「行基」の教えにふれたものは「よし、おれたちも手伝おう!」と思い、日に日に行基教団は大きくなっていったのです。


だんだんと朝廷は彼らの活動を黙認するようになりました。

そうしたおり、743年、「聖武天皇」は大仏造立の詔を発しました。

 大臣たちは、どこにそんな金があるという顔をしましたが、天皇は「行基じゃ」と一言つぶやいたのでした。


 745年、「行基」は日本最初の「大僧正」に任じられ、東大寺大仏造立の資金集めのために、全国を勧進して回りました。

 752年、盛大に「大仏開眼」が行われましたが、その席に「行基」の姿はなかったのです。

彼はこの三年前、82歳で没していたのでありました。
 

墓市ノスタルジア

毎年8月の11日の岩田墓地。

たくさんの夜店が出て、2万人ほど人が集まる、「墓市(はかいち)」が開催されます。

若江岩田の一大イベントです。

長瀬墓地でも毎年8月20日に同じく「墓市」。

当日は、夕方から墓地の提灯に灯がともり、歩行者天国となった前の道路にはたくさんの夜店が並びます。


これらの「墓市」は、地元のお母さんと子どもたちがつどえる、小さな夏祭りとして親しまれてきています。

「墓市」のはじまりは、盆の人出を当て込んだ商人と、土地の百姓との物々交換から始まったものと考えられ、墓と市とは切り放ちがたい関係があります、そして、その根っこには「行基さまにたいする信仰の念」があるようです。

「河内七墓」は、1300年の時を経ても、人と人を結ぶ大切な拠り所として生き続けているのですね。

おはなし  ひょこタンのパパ

(その5おしまい)

その6をお楽しみに!

                                 

PICK UP 東大阪のお店 ~住宅~

  • 北池金物株式会社

    北池金物株式会社

    東大阪市中石切町4-5-18

    [ 総合金物店(電動工具・大工道具・スペアキー作成・工具) ]
    親子2代で金物一筋50年。これからも地元のために頑張ります!

  • 株式会社 リナホーム

    株式会社 リナホーム

    東大阪市菱屋西1-12-24

    [ 不動産売買・賃貸・仲介 ]
    不動産売るのも買うのも仲介手数料45万円以上頂きません。