地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、東大阪の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

東大阪の地域情報サイト「まいぷれ」東大阪市

まちのニュース!

ストレスさんを上手に転がそう

10月16日からは精神保健福祉普及運動週間

ストレスさんを上手に転がそう

仕事や人間関係など日頃からストレスを抱えていませんか。

10月16日からは精神保健福祉普及運動週間です。

この機会にストレスとの上手な付きあい方を学びましょう。

ストレスチェックをしよう!

次の質問で当てはまる項目にチェックし、AとBそれぞれ数えてみてください。

A 最近1か月のあなたの体調はどうですか?

・胃がよく痛む

・下痢や便秘が続く

・目が疲れやすい

・よく頭痛がする

・肩や腰が凝る

・よく風邪をひく

・イライラする

・寝つきにくい、眠りが浅い

・落ち込んだ気分になる

・いつも仕事に追われているように感じる

Aチェック合計( )点

B この1年間に次のようなできごとがありましたか?

・昇進した

・転勤した

・労働条件が変わった

・就職した

・引越しをした

・食事の習慣が変化した

・仕事でミスが生じた

・家族の看病をした

・夫または妻と離別した

・子どもが独立した

・近親者が亡くなった

・親友が亡くなった

・多忙により心身の疲労が重なった

・病気やケガをした

・多額のローンを組んだ

Bチェック合計( )点

あなたのストレス度 A+B=(  )点

0点=過小ストレス状態

2点以下=適度なストレス状態

4点以下=やや過剰なストレス状態

5点以上=過剰なストレス状態

※大阪府こころの健康総合センター「ストレスと上手につきあおう」をもとに作成。

ストレスさんを上手に転がす10の方法(例)

1 体の疲れを癒す。充分な睡眠、明日へのパワー。

2 バランスの摂れた食事。食=体調=気持ち。

3 適度な運動。ちょっと階段、ちょっと早歩きだけでもいいじゃない。

4 楽しみの時間。音楽・読書・映画など気持ちも体もリラックス。

5 自分の性格を知る。完璧を求めすぎていませんか。

6 自分にご褒美。たまにはお風呂あがりにアイスでも。

7 熱中できるものを探す。今だ!興味があること始めてみよう。

8 愚痴や文句を聞いてもらう。「なぁなぁちょっと聞ぃてーやー」。

9 自分に素直に。たまには言いたい大きな声で「NO」。

10 どうしようもないときは専門家に相談。荷物は重すぎると歩けません。

上記以外にも方法はあります。

ポイントは自分にやさしく!

1人で悩まず相談を

自分や家族だけではどうしようもないほどしんどいときは、保健センターの精神保健福祉相談をご利用ください。

東保健センター 072(982)2603

中保健センター 072(965)6411

西保健センター 06(6788)0085

問合せ先
健康づくり課 072(960)3802、ファクス072(960)3809

PICK UP 東大阪のお店 ~ショッピング~