地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、東大阪の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

東大阪の地域情報サイト「まいぷれ」東大阪市

こんにちは、まいぷれ東大阪市編集部です!

河内のソウルフード若ゴボウ その2

地元の野菜は地元レシピで♪ 投稿いただいたレシピを大公開!!!

2017/02/22

若ゴボウの葉も、もれなく楽しむためのプロレシピ!

投稿いただいたレシピを公開!!やっぱり河内レシピは地元発♪♪

若ゴボウ。ちょっと高いけどせっかくの地元野菜やから。。。
若ゴボウ。ちょっと高いけどせっかくの地元野菜やから。。。
若ゴボウ(わかごんぼ、やーごんぼ)は地元河内のソウルフード。

いつもは炒め煮で茎と根っこを食べますが、葉はどうするの???って思ってました。そしたら、まいぷれ読者の方から「ふりかけが出来るよ」と作り方を教えていただきました!!K.S様、ありがとうございました<m(__)m>

若ゴボウのふりかけの作り方 by K.S様

【材料】
若ゴボウの葉と細い茎
ゴマ
山椒
細かい鰹節
ルイボスティ(無ければ水)
日本酒、昆布茶、醤油糀(醤油or出汁醤油)

【作り方】

1.若ゴボウを細かくみじん切り。ルイボスティに短時間浸す。

2.若ゴボウの水分を絞ってフライパンに投入。

3.日本酒、昆布茶を入れて炒る。ある程度水分が無くなったら、ゴマ、山椒、鰹節を入れて更に炒る。(炒りすぎると葉の緑が無くなるので注意!!!)

4.火を消して醤油糀で味を整える。(醤油糀が無ければ、日本酒を入れる時に醤油or出汁醤油を入れる)パラパラになってます。

5.熱さが無くなったら、器に投入。熱いうちに器に入れると、水分が戻ります。

☆中に入れる具はお好きなものを入れると変化が出て楽しいと思います。因に、鮭フレークやカリカリ梅、ジャコ、塩こぶなども入れます。

(編集部談)
うーー、これはオイシソウ!醤油糀はなかなかハードル高いけど、ルイボスティは何とか手に入りそう\(^o^)/
そして、定番の炒め煮もお写真いただきましたー♪ 青い器に映えますね!

良い色に仕上げるのが実は難しいんです。サッとシャキシャキに仕上がって美味しそう~(#^.^#)

これからどんどん出て来る若ゴボウ。スーパーで見かけても、「あ、フキ?関係なし―」ってスルーしないで、ちゃんとしっかり確認してくださいね。

そして、河内の春の味を楽しみましょう~(^_-)-☆

K.S様、貴重なレシピ、ありがとうございました<m(__)m>
このほかにも、郷土料理のレシピなど、またご存知の方は教えて下さいね。
info@higashiosaka.mypl.net までメールにてご連絡ください。お待ちしております!

(まいぷれ編集部)